忍者ブログ
架空戦記小説と軍事の記事を中心にしたブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1945年10月。
ドイツと日本が降伏して終結した第2次世界大戦だったが、平和はかくも短く終わり世界は三度戦火に突入した。
よりによってその狼煙が最終兵器である核爆弾の炸裂で・・・


(アメリカ軍の原爆投下を受けたモスクワ)

アメリカ軍はモスクワとクイビシェフに原爆を投下。都市や工場に軍事施設を壊滅させた。
この報復としてソ連はヨーロッパとアジアのアメリカ軍と、その同盟国軍に対して攻撃に出た。


(ソ連書記長 ヨシフ・スターリン)
「世界を革命する力を!(CV:川○とも子)」



1945年11月1日 モスクワのクレムリン地下壕内


(ヨーロッパ方面軍司令官 ゲオルギー・ジューコフ元帥)
「同志スターリン。ただ今前線より帰還しました」


「ジューコフさん。おかえり~」


(!?なんか声が少女ぽくなっているぞ?)


(ソ連内務人民委員 ラヴレンチー・ベリヤ)
「同志元帥。驚くのも無理はない、米帝の原爆のせいで同志スターリンは声が川上と○子になってしまったのだよ。命に別状はないが医師の話では東宝の特撮でよくある放射能での突然変異だそうだ。」


「な、なるほど・・・。同志書記長も災難でありますな。では、戦況の説明をします」


(ソ連軍によって南北を統一された朝鮮半島)


(ソ連軍(赤)とユーゴスラビア軍(オレンジ)に侵攻されるギリシャ)


「ご覧の通りアジアでは朝鮮半島よりアメリカ軍を駆逐し、ギリシャではユーゴスラビア軍と共同でギリシャを解放しつつあります」


「私勝った、ぶい!」


「ですが、そう良い戦況ばかりではありません。主戦場であるドイツでは苦戦を強いられつつあるのです」


(ドイツ中部。赤はソ連軍の占領地。グレーはフランスの占領地)


(ドイツ北西部。青はアメリカ占領地。ピンクはイギリスの占領地)


「我が軍はドイツでの戦いをバルト海沿岸を主攻とする進撃を行いオランダとデンマークとの国境まで辿り着きましたが、ブレーメンでマッカーサーが指揮する米英連合軍17個師団に行く手を阻まれております。それに我が軍の背後にデンマーク軍とイギリス軍が上陸して危機に近い状況なのです」


「・・・もう、ゴールしても良いよね・・・」


「それと、ウラジオストクの太平洋艦隊がアメリカ軍の機動部隊によって全滅させられたのですよぉあうー・・・」


「が、がお・・・」


(なんて事だ。ベリヤが堀○由衣の声になったぞ!放射能って怖いなあ)


「でも、ジューコフさんならなんとかしてくれそう・・・」


「分かったわ、けど、あんたの為じゃないんだからね!」


「あうあう~。ジューコフが放射能で釘宮病になってしまったのですよ~」

※今回ネタで出した声優さんやAIRのファンの方すみませんw

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 ko-kel-per]
[01/14 番犬部隊隊長]
[10/07 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
プロフィール
HN:
葛城マサカズ
性別:
男性
自己紹介:
某掲示板では呉護衛艦隊または呉陸戦隊とも名乗る戦車と眼鏡っ娘が好きな物書きモドキ
現在25歳の広島県在住
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]