忍者ブログ
架空戦記小説と軍事の記事を中心にしたブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

和歌山県太地町でのイルカ漁が外国より文句を付けられてオーストラリアのブルーム市が姉妹都市提携を解消したいとまでやられる事態になっている。

はっきり言えば女優まで引っ張って来て太地町を荒らした迷惑集団は偽善では無く独善でしかない。
イルカを食うなと言うなら牛や豚に鶏に魚類も食わないのだろうか?イルカは可愛いけど牛や豚は食うために殺してもOKという事であるならまさに独善でしかない。
太地の漁師達が利益追求にしか頭に無くてイルカを絶滅させかねない程の乱獲をしているならともかく、ただ漁をしているならあそこまで太地の人々を悪人に仕立てた映画は名誉毀損以外の何ものでもない。(その映画に賞を与えた連中も同罪だ)
太地を荒らした連中はあのシーシェパードと関係しているようだ。だとするならば、北極海で厳しい対応をしなかったからとうとう日本国内に入り一般人を困らせる事になったと言える。
(もしもイルカ漁全面禁止になったら収入の減少と職を失う災厄を太地の人々は被るのだ)
今度の調査捕鯨船にはソマリア派遣と同じ装備と人員に海賊対処法を適用させての護衛艦一隻を護衛に付けて行くべきだ。
シーシェパードが接近したら警告の後にちゃんと発砲して態度を示すのだ。奴らは船を体当たりさせたり、捕鯨船へ乗り込みや危険物を投げ込むのも平気でするのだから。
今度こそ日本はシーシェパードに実力行使をすべきだ。

金曜のTBS「総力報道THE NEWS」で太地の町議会の三原議長は「自分達の価値観と文化を押し付けるのはやめてほしい」と毅然とした態度で語る姿は感動をした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして、こんにちは。
人間が食べるために生き物を殺すとしても、
「なるべく苦痛の少ない方法で」ということが大切だと思います。
この点、捕鯨やイルカ漁には問題があるように見えますね。
まあくん 2009/09/03(Thu)01:35:14 編集
無題
はじめまして、まあくん。
>「なるべく苦痛の少ない方法で」ということが大切だと思います

この苦痛の少なさは人間の感覚での事だし、殺して食糧とする作業での心理的な重みを軽減する事でしかないと思う。
魚やイカなどは苦痛を少なくとか考えられなく食われているし。苦痛がどう人間から見えるかでしかないと思う。だから苦痛という点で捕鯨とイルカ漁に問題点があるとは思えない。
葛城マサカズ 2009/09/06(Sun)23:12:13 編集
無題
ということならば、人間が犬を棒で叩いたときに、
痛いのは犬でなくて人間の感覚だということになりますね。
まあくん 2009/09/13(Sun)12:44:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 ko-kel-per]
[01/14 番犬部隊隊長]
[10/07 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
プロフィール
HN:
葛城マサカズ
性別:
男性
自己紹介:
某掲示板では呉護衛艦隊または呉陸戦隊とも名乗る戦車と眼鏡っ娘が好きな物書きモドキ
現在25歳の広島県在住
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]