忍者ブログ
架空戦記小説と軍事の記事を中心にしたブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TKX 3

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080213/plc0802131146007-n1.htm
(産経ニュース)
http://jp.youtube.com/watch?v=5YtxAhAziFc
(NHKのニュース)

13日神奈川県相模原市にある防衛省技術研究本部陸上装備研究所で2010年に配備される予定の新戦車(TKX)の試作車両が公開された。
写真や動画を見るとフランスのルクレール戦車に似たものに見えた。
さて、このTKXはどんな性能なのだろうか?
平成13年度防衛白書で書かれたTKXの内容は。
・重量40トン(今回の試作車両で44トン)
・主要火器は120ミリ戦車砲
・エンジンは1200hpディーゼルエンジン
・C4I(指揮・通信・統制・コンピューター・情報)システムの付加
・低運用費・低製造コスト
・将来改善能力(P3I)の付与
これに現れるのは攻撃力・機動力(防御力も)90式戦車と同程度にする事を目標にしている。
だが、TKXの革新性は90式戦車よりも10トンも軽い40トンに重量の目標がある事だろう。これは戦闘重量(弾薬・燃料満タンの状態)も含めてなのかは不明だが、そうで無くてもかなり軽いものだ。
こうなった背景には、90式の50トンでは北海道以外では使えないとするものだとされている。TKXは北海道以南での使用を主眼に置いた物だから、40トンクラスにされているらしい。
もっとも、国防とは無縁で道路建設が進んだ結果を見ると50トンの90式が通行できる道路がどれだけあるか心許ない。だが74式にいつまでも頼れない、だからTKX必要となった訳だ。
アメリカのM1A2エイブラムズで63トン。フランスのルクレールで54トン。ドイツのレオパルトⅡA6は62.5トン。と欧米の現代の戦車はどれも54トンから63トンの重さだが、ロシアのT90で46.5トンになる。
もっとも、重量が重いのはレオパルトⅡA6の場合はは120ミリ砲を44口径から55口径に換えた事と前面の装甲強化で重量が59トンから62.5トンに増えたように、改造や装備の換装による所もあったからだ。
TKXでは、火砲も防御力も90式と同じでは装甲をどう軽いものにするかが鍵となるだろう。
装甲はモジュール装甲で、外見がボルト留めなのも破損箇所を取り替えやすい為のものよなっている。果たしてこれが重量44トンに抑えた秘訣となったのだろうか?
次の革新性はC4Iシステム付加だ。TKXの内部には端末のディスプレイが装備されて、米軍のM1A2SEPやレオパルトⅡA6と同じく自衛隊の戦車も高いネットワーク能力を持ったと言える。
陸上自衛隊ではReCSと呼ばれる基幹連隊指揮統制システムを使って演習が行われている。これはパソコンの端末に所属部隊の位置と発見した敵の位置その地域の地形が表示されて一目瞭然となる。これにより状況把握の簡略化が出来て同じ情報を各部隊で共有出来るシステムでもある。これに対応できるのが今回のTKXなのである。TKXは新しいネットワーク化された陸上自衛隊の新たな兵器でもある。
値段は7億円とされ、90式のように10億円を越えるものでは無い。けれども年間の調達数が果たして二桁を越えるかは大いに怪しいところだ。

1202888509616.jpg





(油圧サスペンションで右に傾くTKX。これは陸自戦車に系譜される能力なのだろうか)
果たして、TKX(2010年配備予定だから10式戦車?)は何処に配備されるか?
試験や運用の研究に静岡県御殿場の富士教導団や、機甲教育隊は当たり前として、何処で先に配備されるか?
前にも書いたが、北海道以南での運用を考えての製作だとしたら九州が一番可能性が高いだろう。西方重視という事もあるが、第4と第8戦車大隊が駐屯する大分県玖珠駐屯地から伸びる道路には74式戦車が自走して通れる特製の道路がある。これは最寄りに日出生台演習場があるからだ。
平時の運用面で障害のなるべく少ないこの地に配備されるものだと考える。部隊は第4師団所属の第4戦車大隊だろうか。第4師団は西方重視に陸自が方針転換すると重要視されるようになった師団だ。それは朝鮮半島に近く、また都市と工業地帯が集中する九州北部を担当している事もその訳だろう。
第4師団には他の師団や旅団には無い唯一の96式多目的誘導弾を装備した第4対舟艇対戦車隊があり、特科連隊も現役部隊で16個中隊を擁するなど強力なものとなっている。だから第4戦車大隊が有力だと考える。
まずは再来年。一般で見られる日が待ち遠しいものである。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
VistaMeさん。たしかに50トンでした。重要な箇所なのに勘違いしてて自分がは恥ずかしいです。
葛城マサカズ 2008/02/29(Fri)22:58:27 編集
M20sueparCAT
出雲大社周辺古代200年前はDMAレーダー基地が特徴を飾るダークアイランド海兵隊基地を中心としたユナイテットステーツアメリカ領土でした。古代日本領土は存在する分けない事実より灯台が構築されそしてタンクガイドライン道路は建設されていった。古代2000年前はダークアイランドは日本国家ではなく事実上灯台建設テンプレート記載されたユナイテットステーツアメリカ領土だ。真実は自由をそして平等と平和をダークアイランドへ築いた。ドーリットル攻撃隊日本国籍大江ラムゼー自爆兵器は絶対認めない!
burasutenn 2009/04/19(Sun)00:03:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 ko-kel-per]
[01/14 番犬部隊隊長]
[10/07 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
プロフィール
HN:
葛城マサカズ
性別:
男性
自己紹介:
某掲示板では呉護衛艦隊または呉陸戦隊とも名乗る戦車と眼鏡っ娘が好きな物書きモドキ
現在25歳の広島県在住
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]