忍者ブログ
架空戦記小説と軍事の記事を中心にしたブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 1183436723547.jpg85f303c0.jpg77cdf155.jpg








800px-CH-53_Super_Stallion.jpgb71552f3.JPG800px-Black_hawk.jpg








(「トランスフォーマー」に登場した主な兵器。
上の左からCV22オスプレイ・AC130・A10。下左よりCH53・F22ラプター・UH60)

昨日、友人と見に行った映画「トランスフォーマー」。
映画自体は満足できました。アクションや変形シーンも良いが間でのギャグが絶妙だった。(「日本製だ・・・間違いなく日本製だ」の台詞や主人公の母親が下ネタ言ったりと)
この「トランスフォーマー」では、アメリカ国防総省の協力を得られた為に兵器がよく登場する。
始まりからCV22オスプレイ輸送機が登場して、CH53ヘリが登場。
敵のトランスフォーマーとの戦いではA10攻撃機とAC130がAWACSと交信しながら近接航空支援を行うシーンは俺の中では最高に燃えたシーンでした。
そして、この作品のメイン兵器はF22ラプター戦闘機なのかもしれない。前述のヘリに続いてスクランブル発進し、敵のサイバトロン軍団のトランスフォーマーがF22の姿で変形、ラストの応援として現れたのはF22だったりとロッキードマーチン社の宣伝みたくF22がチャンスがあれば出てくるw(ラストの応援シーンはFA18戦闘攻撃機かAH64アパッチ攻撃ヘリを出して欲しかったなあ)
それにシーンの合間では空母戦闘群も出てきたりと軍オタの俺としては笑みが絶えない作品でした。
(他には初めの場面で基地内に停めてあるM68戦車やF117。ラスト近くでF16も出ていた)

ストーリーのラストでは、UH60ヘリが主人公と合流すべく現れるが、何処かブラックホークダウンに見えたり(実際にブラックホークダウンになってしまった)通信が麻痺したからモールスで通信は「インディペンデイス・デイ」の反撃準備のシーンに見えたりもした。


こうなると、日本版も作って欲しいなあと思ってしまう。それこそ、東宝や大映の怪獣映画ぽくなるかもしれないが・・・
敵のロボットと戦う特殊作戦群を近接航空支援するF2やAH1の姿とか見てみたいですなあ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>A10攻撃機とAC130がAWACSと交信しながら近接航空支援
うわマジなのかコレ。見に行かなきゃいけなくなったじゃないか!
しかしこれは凄いよね。
トレーラーでF-22が引き起こしながらガチャガチャって変形したのを見たときは
頭のネジが50本くらいポポポーンって抜けたような気分だったよ。
インパルス 2007/08/06(Mon)17:31:06 編集
結構オススメだよ~
>頭のネジが50本くらいポポポーンって抜けたような気分だったよ。

俺も最初はそんなショックがあったよ(笑)あの動きで「こりゃすげえ!」と気になる映画になったんだよね。そして見たら軍オタ満足な作品でニヤニヤが止まらない作品だったぜ
葛城マサカズ 2007/08/07(Tue)21:58:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 ko-kel-per]
[01/14 番犬部隊隊長]
[10/07 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
プロフィール
HN:
葛城マサカズ
性別:
男性
自己紹介:
某掲示板では呉護衛艦隊または呉陸戦隊とも名乗る戦車と眼鏡っ娘が好きな物書きモドキ
現在25歳の広島県在住
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]