忍者ブログ
架空戦記小説と軍事の記事を中心にしたブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1941年5月。北アフリカではロンメル将軍率いるドイツアフリカ軍団とイギリス軍とでトブルクを巡る攻防戦が激化していた。
そして今、北アフリカに面する海原、地中海でイタリアとイギリスの海戦が始まろうとしていた。

「これより英軍の北アフリカへ向かう輸送船団を攻撃する!全艦抜錨!」

北アフリカ戦線で苦戦する英軍は強行輸送作戦「タイガー作戦」を発動した。補給物資をジブラルタルからアレクサンドリアへと輸送するこの作戦は。イタリアの勢力圏を横切り地中海を横断するという大胆で危険な作戦であった。
イタリア軍はこの好機を逃さず戦艦5隻からなる艦隊を出撃させた。

「何故かドイツ海軍総司令官のレーダー元帥が軽巡洋艦に乗って参戦しているぞ。Uボ      ートでの通商破壊作戦が主な大西洋がイヤになったか」
「潜って魚雷を撃つとは陰湿過ぎる、暗いよ!海軍軍人なら大海原で堂々と撃ち合うのが正道じゃ~!」
「…ベルリンや狼の巣(総統大本営)で相当ストレス溜まっていたんだな…」


「おい!イタ公!戦艦ぎょうさん持っとるじゃろうが!ドンドン前に行かんか~!」

何やら心を病んだレーダー元帥に尻を叩かれつつイタリア艦隊は出撃した。上空ではマルタ島から出撃したイギリス空軍とドイツ・イタリア両軍の戦闘機が空中戦を展開し戦いの火蓋は切られていた。

「空戦は存外にイタリア軍が優勢です。Bf109が2部隊居た事を差し引いてもでっかい奇跡です」
「まともな戦闘機が無いようでもハリケーンと渡り合えるし、シーファイアにも数で押せば全滅寸前まで追い込めたな。やるじゃないかイタリア人も」
「はは、飛べない○○はただのナントカですよ~」

「ちょっと気が抜けて無いか…」

空戦では優勢になりつつも今だ英軍の輸送艦隊を発見できずにいるイタリア軍。果たして…




※Bf109  ドイツ空軍の戦闘機。ゲーム内ではイタリア軍扱いだがドイツ軍だと思われる。
※ハリケーン・シーファイヤ イギリス空軍の戦闘機。
※この時点でのイタリア軍戦闘機はファイアットG50戦闘機で最高速度472km/h。MC200戦闘機で502km/h。ブレダ65で430km/h(このブレダ65は戦闘機言うには少し怪しいもので、戦闘機・爆撃機・偵察機の任務がこなせる万能機で開発された)ゲームでは爆弾搭載の戦闘機扱い。
対する英軍のホーカーハリケーンは最高速度550km/h。シーファイヤは584km/h。これではまともに追いつけない。普通ならこのゲームのこのステージに1部隊しかない複葉戦闘機グラジュエーター(最高速度407km/h)だけなんだが…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今回はふとやりたくなったセガサターンのゲーム「アドバンスド・ウオー~千年帝国の興亡~」プレイを書いてみましたw
続きます
葛城マサカズ 2007/06/28(Thu)01:41:44 編集
こ、これは!
呉ちゃん、なんというか一つのブログ記事としての読みやすさ、絵の絶妙な使い方。
惚れ惚れする記事だよ(*´д`*)

最後の晃さんの目つきが特にいいねw
リリンこと孫策 URL 2007/06/29(Fri)20:16:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[AT-X]呉護衛艦隊陸戦隊さん
アドバンスド・ウオー〜千年帝国の興亡 地中海の覇者プレイ(蒼き陸戦隊) いつもコメントをくださるAT-X板住民の仲間のお一人なんですが、今回の彼のブログの内容というか構成が非常に秀麗だったのでトラックバックしてみた。うん、それだけw いやあ、でも惚れ惚れするね〜
URL 2007/06/29(Fri)22:30:38
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/22 ko-kel-per]
[01/14 番犬部隊隊長]
[10/07 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
プロフィール
HN:
葛城マサカズ
性別:
男性
自己紹介:
某掲示板では呉護衛艦隊または呉陸戦隊とも名乗る戦車と眼鏡っ娘が好きな物書きモドキ
現在25歳の広島県在住
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]