忍者ブログ
架空戦記小説と軍事の記事を中心にしたブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●「図書館戦争」
広島県でも地上波で放送されていたのを最近知って録画したのを今週初めて見た。
それが第5話で、主人公と両親の話で期待してた戦闘シーンは皆無だったけど意見がぶつかる所から理解し合う流れは最近のアニメでは珍しいかもしれない。なかなかの良作だ。
さて、次回は・・・と思ったが広島では8月13日に放送!見始めて一週間開くのは辛いもんだw

キャラクターでは柴崎麻子がツボにはまったようだ。黒髪ロングなキャラは好きなもんですが大和撫子な姿で紺色の制服はまさに好物だねえ~(ブラックラグーンの鷲峰雪緒にも通じるな)
性格も俺が好みとするお姉さんな感じだし尚更良し(笑)
にしても柴崎を演じる沢城みゆきさんも年上な役をするようになったなあ。と思うものです。「ギャラクシー・エンジェル」や「極上生徒会」とか容姿や年齢が幼いながらも頭脳派で早熟なキャラが多かった感じですが(俺の知る限り)この柴崎麻子で見た目と性格も年上な役が回って来たなあとしみじみ思ったもんです。
にしてもあのクールな声は病み付きになるなあ
(沢城さんは幼い子やボーイッシュな役に少年役と天才肌な声優であるからますます期待の人物である)
同じ声優の事だと笠原郁役の井上麻里奈は「みなみけ」の次女の役した人なんだよねえ。ある意味笠原も突っ走るキャラだから「みなみけ」第1話の机へのダイビングでもするのかと思ってしまう。
こう思うと「みなみけ」風にした「図書館戦争」の同人誌が出そうな気がする。いや、見てみたいw

図書館戦争だと銃器も出てくる訳で、動画で見た限りではミネベア9ミリ機関拳銃を主な武器にしてるように見える。9ミリ機関拳銃は射撃の安定が出来ないとか評判は良くない。その為か自衛隊でも一部の部隊の幹部用や基地警備にしかない。本当に9ミリ機関拳銃ならなんと心許ないな武器を使ってろんだろうと思ってならない。他はレミントンM24狙撃銃に64式小銃。公式サイトの絵には89式小銃を確認した。
けど、戦闘シーンでの動きはなかなか上手い描き方だと思う。

●「二十面相の娘」
タイトル通りあの江戸川乱歩の「怪人二十面相」をモチーフにした作品である。
つい昨晩DVD第1巻がレンタルであったので借りてみた。
これは面白い。子供向けにも見えるが主人公のチコが常に自分の力で挫けず成長する(無理をしているとも言えるが)姿が良い。チコは探偵小説での知識もあるから2話にして二十面相の相棒振りを見せているそんな所も不屈なチコの姿でもあり見応えがある。やはり自らの力で頑張るキャラクターは魅力的だ。
にしてもスタッフは良い人材が集まってる。俺の知っているのだと脚本に「カレイドスター」「ARIA」「ブルードロップ」に参加している人が居るのが期待を膨らませる。どの作品でもキャラクターの内面を上手く描かれている作品だ。特に「カレイドスター」はキャラクターの努力と苦悩が描かれた傑作である。今作品ではうってつけの脚本家であろう。

この作品では銃器が出ている。1話冒頭では刑事が持ってる拳銃がコルトガバメントのようだ。これは戦後にアメリから供与されたもので今では無い。分かって描いてたならかなり考証の上手いものだと思う。
他はワルサーPPKやモーゼルC96とか(間違ってたらごめん)なかなか色々出るのでこの先に旧軍の遺産で十四年式拳銃が出ないかと思ってやまない(笑)
にしても第1話であの戦車(陸上戦艦か派手なガンタンクかと思ったw)が潰れたのが惜しいものだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 ko-kel-per]
[01/14 番犬部隊隊長]
[10/07 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
[09/30 葛城マサカズ]
プロフィール
HN:
葛城マサカズ
性別:
男性
自己紹介:
某掲示板では呉護衛艦隊または呉陸戦隊とも名乗る戦車と眼鏡っ娘が好きな物書きモドキ
現在25歳の広島県在住
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]